2017/07/09

アイリッシュ・セッションの本質

旅行に出て17日目、アイルランドに来ています。 今週はMiltown MalbayでWillie Clancy Summer Schoolというアイルランド最大のサマースクールがあり、小さな街に世界中から数千人の人が集まります。日本人、韓国人、台湾人にも会い...

2017/06/26

Fest-nozのこと

ブルターニュのダンスの集いFest-Noz(フェストノーズ、ブルトン語で夜の祭り)を見てきました。 ブルターニュではダンスと音楽と歌の伝統が残っており、年中季節を問わず、フェストノーズが開催されます。今回は、北部ブルターニュのCavanで、公共の会館を利用して開催されました。...

2017/06/25

Jean Michel Veillonの言葉

雅楽の龍笛、能管や篠笛について話してくれないか。私が初めて雅楽の笛を聴いた時、その音色はヴィブラートがなくまっすぐで、時間の感覚が西洋のものとは違うと感じたんだ。それはインドの古典音楽(ラーガ)を聴いた時にも感じた。 きっと、西洋でも古代はそのような時間の感覚だったのだろう。...

2017/06/24

9/2まで海外です

ヨーロッパ長期旅行に出かけています。電話がつながらない上に留守番電話もありませんので、 ご用の方はhataoアットirishflute.infoまでご連絡ください。 2年ぶりのヨーロッパ。 今回は70日間をかけて、7カ国を旅して、各国の伝統音楽文化、特に私の専門分野である管楽...

2017/06/02

hatao & nami韓国ツアー コンサート&レッスン編

3年ぶり、2度目になる韓国ツアー。 韓国には、Bardという男女2人のボーカリストがメインのプロフェッショナルなアイリッシュ・バンドがあります。ギター・ボーカルのRuvinさんとアコーディオンやホイッスルを演奏し歌うHeriさん。 こちらでプロフィールやサンプル 演奏をご...