2018/05/03

アイリッシュ・セッション曲集出版の予告

長らくお待たせしている日本のためのアイリッシュ・セッション曲集ですが、ただいま、鋭意製作中で、ようやく目処がたってきました。今は校正と表紙デザイン、音源のミックスをしています。

解説が充実しているのはもちろんですが、音源もこの手の本によくある楽器ソロで1回まわし演奏した退屈なデモ演奏ではなく、 プロミュージシャンによる本気の演奏なので、とっても聴き応えがあります!

音源の販売方式は、CD4枚分くらいの量になってしまいますので、CDを換えるのが面倒でしょうから、音源ダウンロード販売にする予定です。

128頁、うち音楽についての解説30頁、価格は本が2000円+税、別売ダウンロード音源が56トラック(予定)で2000円、セット価格で3500円+税の予定です。

発売は、私のがんばりにもよるのですが、6月上旬にできれば…という感じです。発売決定しましたら、笛屋さんや各種SNSで告知します。

本の内容と音源の一部を公開します。お楽しみ下さい!





The Eagle's whistle(March)

Hunting the squirrel(English tune)

Off to California,The boys of blue hill(Hornpipe)

Sally Gardens, The hunter's purse(Reel)

Sonny Brogan's, Vincent Campbell's(Mazurka)

演奏は私、namiさん、大森ヒデノリさん、熊本明夫君、野口明生君、アニ君、吉田文夫さん、ケンケンです。